「見せるより、魅せる着物姿」を合言葉に、お客様と楽しみながら求め続けています。  女将のマル秘技「振り向かれるきもの姿と着こなし術」をもちいて、お客様の個性を活かしながらのおしゃれを皆様にご提案いたします。

お客様と一緒に振り向かれるきもの姿を求めて

女将が目指すのは、「コンシェルジュ」=案内人、相談者です

着物コンシェルジュ(小).jpg

「貴女が、きれいに素敵になる着物」こそが、良い着物、素敵な着物。

当店は、「見せるより,魅せる着物姿」のセンスアップに力を入れ、色々な「着付け、着こなし術」を提案をしています。

 


この様な悩みを持った方が多くなっています。

 @チョット違うのです・・・・・・

「どれも自分の好みで、好きなものだけ買ったはずなのに、着回しが効かない。」

 A無地感覚の、シックな着姿に憧れているのですが・・・・・

実際自分には、おとなしすぎるみたい。「華やか過ぎない、上品なセンスアップの小物あわせ 」 が、解からない。

 B上品さを求め、気づいたら・・・・・

なんか違うんです。気づいたら、「どのコーデネイトも寂しい印象に映る。あまりにもサッパリしすぎて、楽しさ、可愛さがなくなっている。」 一色の注し色が解かりません。

 Cアンティークな着物ばかりで、コーデネイトしてしまうと・・・・・

憧れもあって、予算もあって、は入り込めば、は入り込むほど、垢抜けしない、こってり、重たい感じ・・脱却したい

 Dこれだけ、着物も、帯も気に入ったものだけ、揃えたのに・・・・・  

回転木馬みたいに、自分の影絵踏み、みたいで楽しく組み合わせが広がらな・・なぜ?

 

貴女だけではありません。

今、貴女は、オシャレの踊り場にきています。とても良い傾向ではないでしょうか。

皆さん、なかなか、ここ迄気づかれません。 皆さんここまで来るのが大変なのです。

貴女はここまでたどり着いておられますので、

センスアップ、脱皮する、チャンスが、今、貴女に、来ているのだと思います。

 

一歩踏み込んで、「自分探しに挑戦」されることをお勧めいたします 。

ちょっとの努力で、生まれ変わった素晴らしい自分に感動されることでしょう。

身につければ 一生の財産、教養と知性の宝となることでしょう。

 

 貴女だけでは、ありません。

こんな問題抱え、自分の着物を持ち込んで相談に来られる人が非常に多くなりました。

先ず、自分の、着たい着物、合せたい着物を整理して3枚持ってきてください。方程式、コツがつかめると思います。

 

貴女の「振り向かれる着物着姿・魅せる着物着姿」は、

好きな色の 、基軸でなく、 貴女が素敵に映える、貴女に、素敵に映える

「貴女の、基調色」を掴む事とが・・・ 先ずは、第一だろうと思います。

▲このページのトップに戻る